動画で見る空き家・実家の片付け料金

家片付け

一般社団法人家財整理センターでは、家・空き家の残置物片付けを動画で料金の紹介を行っています。料金の算定では、処分するゴミの量、処分するゴミの内容、作業条件で算定します。

処分する家財の量

料金算定で最も基本となるのが処分する量です。多くの会社で用いられているのが、トラックの荷台を基準に算定しています。量の計算は、体積(㎥)ですが、縦×横×高さで計算し、算出します。多く算定するのは、軽トラック何台分、2トン何台分と表示するのが多いようです。
軽トラックでは、市販のコンパネを立てて積みますが、この場合、2.2㎥が平均になります。また、多く用いられる2トン車の平ボディーでは、コンパネを立てると4.5㎥になります。
処分量をこのように算定するのは、ゴミを処分する廃棄処分場の代金の計算で多く㎥をもとに支払いを行なうからです。

処分する家財やゴミの内容

料金を見積もる際には、どんなものが多いかの中身によっても料金に影響します。回収した家財やゴミは、契約の処分場廃棄に持ち込みし、廃棄しますが、スプレー缶やベットのマットレスなど処分するのに一般のゴミより高いものもあります。算定にあたり、これらも考慮いたします。

積み込みなどの作業条件

作業の現場が、一階のケースとエレベーターの無い5階では、作業負担も大きく、スタッフの人数も変わります。また、国道沿いでトラックを長時間止めておけないなど、作業条件もコストに影響するため料金の算定のさいにこうりょいたします。

動画では、積み込みの作業条件は、見ることができませんが、処分する家財やゴミの内容と量を見ることができると思いますので、なんとなくご理解をいただけると思い動画配信しております。

中野区の残置物片付け

こちらの中野区の1DKの家財整理は、190,000円

家財の処分量は、2DKでは、少な目でしたが、トラックがアパートの敷地に、道路に停められずに割高になりました。

川越市の残置物片付け

こちらの残置物片付けの料金は、680,000円です

大手不動産会社の営業の方からのご紹介でした。ご夫婦で介護完備の分譲マンションにお引越しして、残りの残置物の片付けでした。家は、古く、注文建築で、建坪40坪あるようでした。トラック7台相当でした。

練馬区の残置物撤去

練馬区の分譲マンションの残置物は、450,000円

撮影は、2日目です。作業は、細かいものがぎっしりでした。不動産が買取した物件でした。残置物は、トラック4台相当です。

所沢市のアパート残置物撤去

所沢市のアパートで空き家片付けは、150,000円

一階で、トラック置き場も良く、スタッフ2名で3時間で終了です。トラックも1.4台でした。