家片付けサービス

日の出町の空き家片付けと整理の作業や料金についてのご相談受付ページ

日の出町では、アパート・団地・マンションなどの集合住宅の家の片付けから一戸建て住宅の片付けまでお受けしております。家の中の家具や家電、生活ゴミ全般のゴミの整理と廃棄を行っています。遺品整理による家具やゴミの撤去・お年寄りのお部屋の住環境改善による生前整理やお引越しによるお部屋退去による家財の撤去や家・マンションの売却のための家や実家の片付けです。
片付け方は、お立合いなしでおまかせコースやお客様と一緒に行う片付けから引越しやお掃除も併せてご利用できますので、お問合せの際にその旨スタッフにお伝えしてください。

実施している家・空き家片付けのサービスの内容は、こちらから日の出町の片付け専用ページページをご覧ください。

 お電話で相談・お見積もり

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: tel-1-300x50-1.png

お電話のご相談は年中無休
受付時間(午前8時から午後7時)です。
お電話は、お客様の便宜を考慮して全店共通で同一担当者が何度でもお受けしています。回線が集中した時は、一旦電話が転送されることもあります。また、担当者からお客様にお電話は、携帯電話を利用していますのでよろしくお願いします。

 メールで相談・見積もりの申し込み

メールでは、①料金の概算を知りたい ②現地見積りをしてほしい ③その他お話を聞きたい。という3つの内容で進めています。
こちらからお客様に速やかにご希望の連絡方法に従ってご回答しています。ご連絡は、おおむね夜間にいただいたメールでは、翌日の午前中、日中のメールに対しては、3時間から5時間ほどでご連絡いたします。
担当者からは、携帯電話で返信いたしますのでよろしくお願いします

    ご相談・お問合せフォーム



    その他のお問合せについては、下記にご記入ください



    なるべく、正確なお見積りをご案内するには、補足的な内容が必要になる場合が多いため、コンタクトの方法をお知らせください



    複数選択OK



    記入例
    (1)遺品整理で生活していた状態で全て撤去してほしい
    (2)身の回りの生活用品を持って後は、全て廃棄してほしい
    実家に帰ることになって衣類などダンボール5個ほど送り、後は、全て廃棄してほしい。ロフトあり、床・ロフトの中に本などがかなり床一面に膝した平均不要物がある。



    ご面倒ですがなるべく、わかる範囲でゴミの量・作業条件を詳細にお書きください。

    ご記入ありがとうございました。担当者からご連絡いたします。しばらくお待ちください。

    お見積り・作業前にお部屋の備え付き備品の確認をお願いします

    お部屋に残す設備の確認をお願いします。こちらでも確認を取ることもありますが、スムーズな退去手続きができるように事前に確認にご協力ください。賃貸契約書で確認を取ることができます。確認方法が分からない場合は、その旨当社スタッフにお話しください。部屋の備品については、先入観で判断しないで管理会社等に確認取ることをお勧めいたします。

    民間住宅で判断に迷う設備類
    お部屋の主照明器具・ガステーブル・お風呂のふた・給湯器・エアコンなど事前確認が必要です。
    公営住宅で判断に迷う設備類
    公営住宅は、市営・都営・県営・URなどで違いがありまた建てた年数や用途でも備え付け設備が異なります。下駄箱・給湯器・ふろ釜・網戸・
    エアコン(一部備え付けもあり)など。
    レンタル品
    介護用品・モデムなど。レンタル品は、ご確認の上ご返却手配をお願いします

    ご本人が退去の手続きを行う場合は、「ご自分がお部屋に持ち込んだ物」を撤去すればよいので間違えは少ないのですが、ご本人以外の方が退去を進めるときは残す備品は特に注意が必要です。

    ちょっとしたサービス実施中

    ちょっとしたお手伝いなら喜んで行いますのでご遠慮なくお申し付けください。
    過去には、こんなことお手伝いしました。
    ・介護用品のレンタル品を取りに来るので渡してあげてください
    ・撤去終えたら部屋の鍵をこちらに届けてください。
    ・この家具は、ご近所の方がほしいからと取りに来るので渡してあげてください。
    ・大家さんが片付け終わったら見に来るので立ち会ってください。
    作業中でできることならご遠慮なくスタッフにお申しつけください。

    当社からのご提案

    市区町村の空き家バンクを活用しよう
    空き家・実家などの残置物撤去は、安心できる業者におまかせください
    空き家・実家の荷物をお安く片付けるご提案いたします
    賃貸住宅の原状回復費用は、正しく理解し安心退去しよう
    アパート退去/最低限これだけやれば大丈夫

    一般社団法人家財整理センター
    (法人番号9030005020032)
    本社】埼玉県入間市上藤沢881-1
    電話】04-2941-4496 
    年中無休・午前8時から午後7時

    空き家の管理とメンテナンス

    空き家を相続しないで放置した時のリスクと対処

    両親が亡くなって相続が発生して空き家になっている不動産を資産価値もない、その上手続きが面倒という理由や相続人同士がもめて相続を行わないと結局損害を受けることになります。相続を行って登記をきちんと行っておかないと相続人が亡くなり、第二の相続が行われると相続人の子供へ引き継がれることなります。このように相続人が次から次に引き継がれ非常に分かりにくくなってしまいます。相続の登記が正しく行われないと販売することは難しくなります。2024年からは、相続してから3年以内に相続登記(不動産の名義を変えること)が義務化され違反者には過料が課せられます。

    《対策》
    相続が発生したら、遺言書のない場合は、相続人同士で遺産の分割協議を行い、それに基づいて不動産の相続登記を行います。もめた場合は、裁判所で調停・審判という手続きになりますが、なるべくなら調停などを避けるために弁護士さんに分割協議に参加していただくとよいでしょう。また、不動産の相続登記を依頼したいなら司法書士さんで遺産分割協議書も作成していただけき登記を行っていただけます。