売却のための家の片付け

桶川市の実家・空き家の片付けは、「お見積り無料」でお伺い

実家片付け

家の片付け・実家の片付け・空き家の片付けは、20年の実績の当社にお任せください

料金案内センター
お部屋の間取り荷物の様子と作業条件をお聞きし、現実に近い料金をご案内しております。お電話では、よりお客さまの状況を考慮した料金をご案内しております。まずは、「無料見積」で予算を立てましょう。相談は、午前8時から午後7時まで、料金相談ダイヤル☎03-5843-8387

桶川市の方へ、大量の荷物のある家の片付けもお任せ

長い日数が必要ですから、近い業者さんを選びましょう

ゴミ屋敷という言葉は、定着したようですが、業界では、物屋敷という言葉を使うことがあります。この物屋敷とは、ゴミ屋敷ように部屋には、通路が何とか確保されていますが部屋は、衣類・趣味の物・本・生活雑貨が積みあがっている部屋や家のことを指します。
ゴミ屋敷との違いは、生ごみなど生活ゴミがほとんどないのです。通常の一軒家で部屋の荷物をすべて処分する場合は、2トントラックで5台から7台が平均ですが、この物屋敷となると部屋の荷物は、その倍以上になります。この物部屋のお引越しは、大変な作業です。
全部処分なら作業は早いのですが、「いる物=引越し荷物」「いらない物=処分」に分けなくてはいけません。荷物の選別は、お客さまです。一つ一つ確認が必要で、お客さまの体調などを考慮して進めますので時間もかかります。また。一軒家から、一回り狭いマンションなどへの引越しは、特に大変です。お客さんは、そもそもものに愛着が強い人ですから、処分することに消極的の方が多いです。
私たちは、引っ越し先の間取りなどを考慮し、荷物を運びます。時として、部屋に荷物が入らないというケースもあります。それでもお客さんの意向を無視できませんので、何とか工夫します。時として荷物を預かったり、トランクルームを手配したり、部屋に収納スペースを確保するために棚板を吊ったりすることもあります。
この物屋敷のお引越しと処分の業者選びは、①一人営業の個人業者でなく複数人のスタッフを抱えているところ②追加料金の請求がないこと③住所に近いところに店舗があること④格安料金を訴求しない業者であることなど確認して選ぶことが必要です。

桶川市で大量の荷物の片付け事例

桶川市で息子さんの家に行く荷物を仕分けて片付けた事例

当店の近くのお家の片付けをお手伝いした事例をご紹介します。依頼人は高齢の女性でこの度息子さん家族を一緒に住むことになり、大量の物が詰め込まれた家から息子さんの家へ引っ越すので最低限の荷物しか持って行けない、せめて元の家に残す荷物もこの際に綺麗に処分したい、というご希望でした。
今回は息子さんの家へ持って行く荷物の選別も行わなければならないので立ち合いも必要でした。元の家はそのうち売りに出すということです。まず見積もりにお伺いしました。
玄関から廊下までは辛うじて通路は確保されていたのですが、和室や居間、台所は所狭しと荷物が積み上げられている状態です。依頼人の了承も取って箪笥などを開けてみると引き出しには衣類や趣味の物などがぎっしり詰まっていました。
納戸などには未使用のバスタオルなどの贈答品が箱から出さないまま頭の上まで積み上げられていました。見積もりの段階で日数がかかることをお伝えしてそれでも片付けて欲しい、ということでしたのでこちらも長期戦を覚悟して片付けました。まずは、息子さんの家へ持って行くものをリストアップしてもらいそれ以外は引き出しの中身から台所の上の棚まですっかり綺麗に処分するのに結局1カ月ほどかかりました。

桶川市で大量の古本の処分 

桶川市に住む40歳代の大学に勤める女性からの依頼例です。依頼人は一人暮らしをしていたが、年老いた両親と同居するために広いマンションに引っ越すことになりました。
両親は以前古本屋を経営していて、2人とも大の本好き。店をたたんだ後も、本を保管するためのアパートを借りていました。しかし、この度一緒に暮らすことになり、その本類も処分しなければならなくなりました。両親ももう高齢なのでそろそろ本類の整理をしなければ、と思っていましたが体の自由も利かなくなり、なかなか処分する気にならなかったそうです。
大切な本なので一部を厳選して新しいマンションに持って行くことにし、それ以外の片づけは当店に依頼されました。私たちはご両親の体調がいい日に要る本と不要な物をお伺いしながら整理していきました。日数はかかりましたが、ご両親が納得することが何よりも大切だと考えてのことです。
結局1カ月近くかかりましたが、新しいマンションに持って行けるだけの量に本を減らすことができました。また、一緒に店で使用していたレジスターや本棚、ショーケースなども処分するために運び出しました。片付ける技術があっても、単に物を捨てればいいわけではないということに気付かされた事例でした。

当社の家(実家・空き家)の片付けサービス

家の片付けと荷物の配達や配送代行を行います

当社では、家の片付けの際に必要な荷物のお届けや配送代行をお受けしております。近くで少量の荷物なら、無料です。遠方の荷物のお届けは、格安のトラック便のお手配、持ち込みを無料です。ただ、外部の配達便の料金は、実費ご負担いただいております。

お立合いなしで家・空き家の片付けもできます。

作業中のお立合いは、不要ですが、スタート時と完了時のお立合いが一般的です。お忙しい方や遠方の方でご希望の方は、お立合い不要での片付けの配慮を行います。①全くお立合いさんない片付け②スタート時立ち合いない場合③完了時にお立合いなしの片付けが可能です。お立合いなしの片付けをご希望の場合は、事前打ち合わせをしっかり行いますのでご安心ください。

実家の片付けは、依頼者のご要望をしっかり理解して行います

捨てないお年寄りの実家の片付けは、残す物、処分する物をしっかり確認して作業し、勝手にスタッフは、処分いたしませんのでご安心ください。不要なものの片付けと合わせて、整理整頓と片付け後の清掃も行います。よくご利用いただく、お台所、トイレ、お風呂場、洗面室、リビングや寝室です。介護のための片付けも多くご利用いただいております。

実家・空き家の丸ごと片付けもお任せください

実家の売却のためのマンションや戸建ての荷物の片付けと処分もお任せ。物置の解体処分から、ピアノの処分、車の廃車代行から仏壇や写真の供養やお荷物の配送も格安でお受けしています。

年中無休でお急ぎの家の片付けも対応いたします

当社は、年中無休で営業しております。急なお引越しの際の家の片付けから売買決済に間に合わない急な依頼でも極力対応しています。

会社・店舗案内

(屋号)片付け屋ライフサービス&家財整理Dcy

お問合せは、全店共通で048-443-6655でお受けしています
運営|一般社団法人家財整理センター
【首都圏本部】東京都北区赤羽1-7-9 赤羽第一葉山ビル4階
【本店】埼玉県入間市上藤沢881-1
【営業基地】
お近くの基地よりお伺い
入間本店・北区首都圏本部・所沢店・板橋店・川口店・さいたま店・練馬店・市川店・松戸店・桶川店・横浜店